自然豊かな環境で子育てが出来る保育園 茨城県常陸大宮市

0295-54-3122
お気軽にお問い合わせ下さい

10月20日 土曜日 友引 快晴

お天気が一番の心配でした

後は近所の方がどれだけたくさん来てくださるかです

理事6名は地元の名士の方たちで、上棟祭のチラシを配って下さいましたので、大船の乗ったつもりでいますが、やはり心配です

ふたを開けてみると、200名以上の方に集まっていただきました・・・感謝です

遠くから来た方もいたようです

理事さんの友人や口コミで来てくれました

やめの上にたなびいているのが、五色の布(ごしきのぬの)です、左右の竹が弓矢のようになっているのが鶴亀の矢です

鬼門にたち東南を向いて矢が弾かれています

この竹は根本が15cm位の大きな孟宗竹で、当日の朝理事さんが山から切り出さしてくださいました・・感謝

鶴亀の矢

5m位の角材の矢の頭と後ろ部分です

デザインがとても変わっています、鶴はすぐわかりますが、亀は甲羅がわかりにくく、顔は竜のようです

亀の矢じりは数字の3・5・7になっていてやはり奇数です

鶴の矢じりは松竹梅です

何でも奇数が良いそうです、陰陽五行説より来ているようです

五色の布は5色で天地の物の全てを現しているとの事で、これも奇数を挙げるそうです

また、五色に布は親戚の人がお祝いにプレゼントするそうですが、都会には売っていなくて、WEBでやっと探し当てて、岩手の業者さんより購入しました

白いさらしが安産のお守りになるとの事ですが、人に見つかるとだめで、夜間に内緒で盗まなければならないそうです

そうも行かないので私は孫が生まれるときにプレゼントしようと思って、保管してあります

ほしい方がいれば言ってください、差し上げます

五色の布の下に丸い日の丸がついた扇子と箱が有ります

この箱の中には、建物の神様は女性との事で、口紅やら鏡・櫛などが熨斗袋に包まれて奉げられます。

ちなみに、神棚には日本酒が置かれていますが、神事の祭に神様をお呼びするのにお酒の栓を空けると降臨するそうです

神様はお酒(失礼しましたお神酒)が大好きだそうです

祭事が終了するとお酒の栓をすると神様は帰っていくそうです

だからか、お祝いはお酒なのでしょうか・・・

たくさんお祝いを頂きました・・感謝 有難うございます

当分は、晩酌には事欠きません・・・最高です うれしい

私も神様と同じで、日本酒が大好きです、もちろんビールも焼酎も・・なんでも好きです

ぜひとも遊びに来て飲みましょう・・ 脱線しました・・

角樽があるか木本の酒屋さんに聞きましたが、今はないそうです・・残念  熨斗紙の角たるになっているそうです

上棟祭が始まりました

4本の竹で注連縄を張り、結界を作って神棚を作り、神様をお迎えします

地元の神社(立野神社)の禰宜さんにお願いしました

厳かに行われました

市長や市会議員さんも参加してくださいました

式場は数限りが有りますので、他のお客様には立って参加いただきました、申し訳なく思います

式次第

修祓(しゅばつ) ・・ 始まりのお祓い

斎主一拝(さいしゅいっぱい) ・・ 禰宜(ねぎ)(神主さん)が一礼します

降神(こうじん) ・・ 神様が天上より降りてきます、この時にはお神酒のふたは開けて有ります

献饌(けんせん)・・神様に供物をささげます 

海の物 塩・するめ・こぶ
山の物 お米・大根・にんじん・白菜
お米・塩・お酒は別格のようです

祝詞奏上(のりとそうじょう)・・祝詞をささげます

棟木槌打ちの儀(むなぎつちうちのぎ)・・上棟された棟木(建物の一番上の張りの木)をかけやでたたく儀式

千歳棟(せんざいとう)と大きな声で司会者が言うと大工さんがオーと掛け声をかけて棟木をたたきます

同様に、万歳棟(まんざいとう)・永永棟(えいえいとう)と3回たたきます

この所作がすばらしく歓声が上がっていました、子供たちに見せる事ができてうれしいとご老人が言っていました

献餅(けんぺい)・・建物の四隅に紅白のお餅をささげます

散供(さんく) ・・まきもちです。これを楽しみにみんな集まってくださいました

理事さんや市長、議員さんが足場の上に上がりました、ほんとは屋根の上に上がるべきですが、あぶないので下にしました

袋に入ったお菓子(たくさん)や紅白のお餅・5円玉の入ったおひねりなど300個づつ作りました

大人が多いと思ったのでラーメンやホッカイロ・ティシュなども好評でした

節分の豆まきと同じで大歓声に包まれお客さんも大喜びでした

玉串奉奠(たまぐしほうてん)・・榊をささげます

撤饌(てっせん)・・供物を神様が天上に持って上がります。この時お酒のふたをします

昇神(しょうじん)・・神様が天上におもどりになります

斎主一拝(さいしゅいっぱい) 

お清め(おきよめ)・・お神酒を参列者が飲み清めます

     この時残ったお酒は建物の中にまきます・・初めて知りました

代表理事挨拶 ・・ 私が挨拶をしました 緊張して何を言ったか良く覚えていませんが、来てくださった御礼を言う事だけを念頭においていました

この後、常陸大宮市長 三次(みつぎ)さんのお祝いのお話も頂きました ・・有難うございました

上棟祭が終了し、お楽しみ抽選会をやりました

大人向けと子供向けをやりました

上棟祭のチラシの下に抽選券を付け、名前を書いて抽選箱の中にいれ理事の方が引いています

当ると歓声が起きて盛り上がりました

最後に餅つきを地元の方のご好意でやりました

やはり餅つきは盛り上がります

理事さんの奥様方が慣れた手つきで手伝ってくださいました

都会の奥さんではなかなか、こうはうまくできません

大根おろしや青海苔、きな粉餅を作りました

あんこ餅はあんまり人気がないそうです

つきたてはやわらかくても腰があり抜群においしかったです

この後は、直会(なおらい)・・懇親会のことです

80名以上の方が参加していただき、宴会を行いました

お酒を飲んで盛り上がりました 写真は控えました

 - 建築関係のこと

  関連 記事一覧