自然豊かな環境で子育てが出来る保育園 茨城県常陸大宮市

0295-54-3122
お気軽にお問い合わせ下さい

移住・交流&地域おこしフェア感想

1月19日 ビックサイト西4館で移住・交流&地域おこしフェアに参加しました
日本全国より130団体が参加しました
0119-1

ほとんどが行政や公共団体の参加で、個人企業として参加しているのは私たちだけでした
0119-2

当日は村おこし協力隊の募集(若い人向け)と移住の募集なので若い夫婦が目立ちました
来場者は3300人だったそうです
広いビックサイトではまばらな感じです

ほかのブースは地元物産のお土産などをバンバン配りのぼりを立てて、大人数でやっていましたが、私たちのブースは私と家内の二人なのでさびしい感じで困ったなと感じましたが、おかげさまでブースにこられた方は皆さん熱心に聴いていただけました・・・

0119-3

来場者のお話を少し書きます

67歳の男性一人(横浜在住)
奥さんにあなた独りになったらどうなるか考えなさいといわれて見に来ましたといっていました
今は元気だからいいけど、・・・
ほんとに一人になったらどうしたらいいか悩んでいますと笑っていました
私たちの計画はすばらしいとほめてくれました、
帰ったら奥さんに話すそうです・・楽しみです

70歳の女性(埼玉在住)
こういう仕組みを探していたそうで、独身のお姉さんと一緒に住みたいと話していました
自分たち夫婦は個人棟でお姉さんは共同棟で住めるのが良いとのことでした
今シングルの方が多いですが、切実な問題だと実感しました

70歳夫婦と68歳位の女性(東京在住)
一緒のマンションに住んでいて、仲の良い夫婦でいつも2組で旅行や遊びに出かけるそうです
一緒に高齢者対応の施設に暮らしたいと探していたそうです
私と同じようにどこも物足りなく感じていて、この現役計画が希望のものだと感激しておられました・・・
近々に見学に来るといって、来て良かったと帰られました
同じ考えの方がおられて私も心強く感じました

57歳シングル女性(東京在住)
定年まで3年、セカンドライフをどう過ごすか時間を掛けて探しているといっていました
やはり毎日趣味や旅行だけではつまらないと考えているそうです
何か人の為になることをやりたいし、自分の老後も安心な環境がほしいといっていました
65歳まで働けるが十分に今の仕事はしたので、ほかの事をしたいとも話していました
私も同感です

65歳シングル男性(奥さんが先に亡くなった、アメリカ在住)
45年間アメリカでビジネスをやって成功したが、やはり最後は日本に帰って死にたいといっていました
アメリカやカナダの日本人コミニティでは、このように考えている方が多いそうです
しかし現実は長い期間日本にいないので、日本の生活習慣や知人がいないので帰国は難しいそうです
その方はここ2-3年は日本に3-4回帰ってきて、居場所を探していると言っていました
私たちの考え方はアメリカ的で、いま国内で募集するよりアメリカの日本人コミニティで説明会をすれば
すぐに集まるといっておられました、やはり望郷の気持ちは強いようです

50歳男性(北海道地区の今回の出展者、公務員)
移住するように推進するのが自分の仕事だが、観光地や物産などを前面に打ち出し、移住してください・・・
という考え方に疑問を感じていてどうしたらよいか悩んでいたそうです
移住することはその人にとって人生が変わることなのに簡単に移住してくださいではいけないのではないかと・・・
移住した後のケアが税金を安くするとか、補助を出すとかでは違うのではないかとも言っておられました
私たちのブースでいろいろと話し合いました
この考え方がすばらしいと、帰られたら関係部署の方と見学に来るそうで、北海道でも同じような計画をしたいとも言っていました
出展の説明より、この話が出来たことが収穫と喜んでいらっしゃいました

その他いろいろの方とお話が出来、昼ごはんも食べずに時間が過ぎました
みなさま必ず見学に行きたい言っていただき感謝感激です。

これを最後まで読んで下さったことを感謝します。
ぜひともお友達と遊びにいらしてください
心より歓迎いたします、よろしくお願いします

 - お知らせ

  関連 記事一覧