自然豊かな環境で子育てが出来る保育園 茨城県常陸大宮市

0295-54-3122
お気軽にお問い合わせ下さい

コンクリートの圧送車の手配がつかず・・・

コンクリートの圧送車の手配がつかず、2週間待ちとなりました、本来であれば基礎工事開始もモット早かったはずです・・11月完成予定はあきらめました。

地震の復旧工事の為にコンクリートの圧送車が足りないそうで、予約を取れただけでも良かったと言われました。

地震の影響はいろいろなところに出ているものです。

コンクリート打ち作業は、建築で言うとお祭りみたいなものだそうで、やたら多くの人が作業していました、半分は見ている人です。

理由はもし何か故障や事故があった場合に途中でやめられないのが基礎工事だとのことで、コンクリートの圧送車が壊れたら猫車で入れられる準備だそうです・・少し納得・・少しおかしいと思いました。

建物外部のぬれ縁は、金ごて仕上げと言うやつで、乾くまで何度も左官やさんが、金ごてでこすっていました・・うまいものです・・つるつるになりました。

後は乾くのを待つだけです

聞くところによると、コンクリート打ちの日は、晴れが良くて、打ち終わったら曇り空になって、表面が乾いたら弱い雨が降ってくれるのが最高だそうです・・全く勝手で天気はそううまくはいきませんが・・祈りました

今年は暑いので乾きすぎるのは良くないそうです・・途中から曇ったので少しはほっとしました

 - 建築関係のこと

  関連 記事一覧