自然豊かな環境で子育てが出来る保育園 茨城県常陸大宮市

0295-54-3122
お気軽にお問い合わせ下さい

北関東磐越&FIT田舎暮らしフェア風景

平成25年11月17日に有楽町交通会館3Fで地方に移住希望者を対象にしたセミナーと説明会が開かれました。

茨城(I)・栃木(T)・福島(F)の県境の地区(FIT地区)及び
上記3県全体・新潟・群馬の各県観光推進課や田舎の活性化推進菅家の部署が出展しました。

当日は93世帯合計 109人が来場しました。

目標は300人でしたのでちょっと残念です。
去年は30人だったそうで、主催者側は去年と比べればよかったと言っていました。
やはり移住となるとなかなか人が集まらないそうです。
1
説明できたのが4組くらいでしたが熱心に聴いてくれました。
品川から来たある方は、ご主人は田舎暮らしを望んでいるけど奥さんは都会暮らしがいいということで生活スタイルが合わなくて、今苦労していると話していました。
その方はすごく気に入ってくれて奥さんを何とか説得するといって帰って行きました・・なかなかの難関です。

各県とも移住者にはかなり手厚い優遇措置を取っているのですが難しいそうです。

今回は新潟や群馬のブースに多く人が集まっていました。
やはり温泉と雪が人気のようです・・・
やっぱり・・・
写真の私が説明している夫婦も田舎で脱サラして農業をしたいそうで、新潟のブースでいろいろと長時間話を聞いていましたが、冬は雪で農業が出来ない事や、周辺でゴルフ場も閉鎖になるので奥さんの仕事も確保できないという話を聞いてがっくりしていました。

2
次の私のブースに来たので話を聞くと上記の話でした。
私としては移住先に同じような脱サラ組みの先輩がいたり、地域住民との関係がうまく行っている地区に移住する事が一番大切だと一生懸命説明しました・・・

また、他県の行政担当者が面白い仕組みなので、パンフレットくださいとか見学に来たいなどと言ってくれました。

私は今計画している仕組みがこれからの移住の主流になると確信しています。

これをお読みになった方でよろしければ是非とも見学におこしください。
よろしくお願いします。

ふるさと回帰支援セミナー北関東磐越&FIT田舎暮らしフェア出展

 - お知らせ

  関連 記事一覧