自然豊かな環境で子育てが出来る保育園 茨城県常陸大宮市

0295-54-3122
お気軽にお問い合わせ下さい

キクイモ栽培日記2

常陸大宮市のやすらぎの里公園の横の畑約1000坪を借りて、キクイモの栽培を始めることになりました
この畑は長年の不耕作地(約1000坪)なので、写真のようにくず藤と雑草が山済みになっています
まずは上の雑草の枯れ草を取り除くと、くず藤のつるが縦横無尽に走っています、くず藤との格闘が始まりました
0501-3
0501-4

まずは、くず藤のつるを切ったりちぎったりして、何とかトラクターで耕す事が出来るようにしました
そして、有機肥料としてトンぷん堆肥を3トン、土作りに牛糞堆肥を3トン購入しました
0501-5
0501-6

写真で明るい茶色は牛糞堆肥で、黒い色はトンぷん堆肥です
0501-8
それを畑に猫車に乗せて運んで均一になるようにばら撒きました・・この作業は大変でした
母(85歳)も元気にレーキをもって堆肥を均していました
0501-7

やっとトラクターの出番です、写真で見ると平らに見えますが結構な傾斜地で横に進むとトラクターがひっくり返りそうに
0501-9
0501-10
やむを得ずにたてでうなっています、こちらに来て3年になりますが、こんなに大きな畑でトラクターを使うのは初めてでさすがにトラクターです。
5時間ほどできれいな畑になりました、さすが機械の力はすごいです、高齢者の農業には機械化は重要だと実感しました
0501-11

キクイモは地中深く40cm位の所にも芋が育つので、掘るのに大変苦労しましたので、高い畝をたてられる機械と芋ほり機械を購入しました
数日後に、その畝たて専用の機械で畝をたてました
写真にあるように40cmの高さの畝がきれいにたちました、傾斜があるので隣の畝と段差が大きく有ります、今後如何しようか思案中です
0501-12

いよいよ、種芋の植え付けです、種芋用に取っておいた物からは既に、芽が出始めています、ほんとにキクイモは強靭です
0501-13
0501-14
このパワーが健康につながると実感しました
母と私達夫婦、山姥塾頭守田さんと2日がかりで4000株を植えつけました、無事発芽するのを祈るばかりです
0501-15

キクイモ栽培日記の続きはこちら

 

 - 農業関係のこと

  関連 記事一覧